忍者ブログ

Musikpromenade ~音楽の散歩道~

チェロ弾き高橋麻理子のブログ
NEW ENTRY
05 2017/06 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 07

06/28/05:48  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10/22/07:59  Wiesbaden

先週、急に頼まれてオーケストラの仕事で、Wiesbadenにいってきました。
ぜんぜん知らなかったけど、フランクフルトに近く、温泉保養地として有名だそうで、、一泊二日しかないけど降り番(人数の関係でオーケストラの編成が小さくなるため、弾かない人たちがでてくるんです、、)にちょうどあたった為、朝一時間ほどのリハーサル終了後は夜7時過ぎまで自由時間、、という私にとってはなんともありがたいスケジュールだったので、ドイツでは初めての温泉に入ってきました。

Kaiser-Friedlich-Therme[カイザーフリードリッヒ温泉」、一番有名な1913年からある温泉で、水着着用しなくても入れるらしい、、。
というか、温泉で水着なんて着なくていいよね、と日本の感覚でいってみると、
「今日はレディースデーですよ」というじゃないですか。

やった!安くなる(あるいはタダ?!)!!とウキウキして脱衣所に入るとなぜか、脱衣所なのにさらに小さな服を脱ぐだけのスペースが、。
なんでこんなのが必要なんだろう、、と思いながらもいろんな種類の温泉にとりあえず入りまくり、、。
ボコボコジャグジーのような温泉や、サウナだけでも温度が違うものが何種類も、プール、リラクゼーションスペース(プラネタリウムみたいな空間に寝そべる用のイスが置いてあり、適温に保たれていてすごい眠たくなる、、)、、やっぱり温泉はいいなあ、、と一人感激してました。

と、ここで温泉内にあるトイレ、男性用と女性用に分かれてるんですが、、ようやく「レディースデー」の意味を理解した私。
今日は「女性だけ使用できる日」だったんですね、、、。

どうりで、女性しかいないはずだわ、、。
レディースデーだからか、若い女性が沢山!
プールの中で顔だけ出してる女の子たちがまるで人魚みたいに見えました、、。

温泉の地下にはマッサージや砂風呂などもあって、以前から興味のあった「ホットストーンマッサージ」をやってもらいました。
温めた石とオイルで背中や腰、首などをマッサージしてもらうのですが、すごく気持ちよくてこれはかなりお勧めです!!

すっかりリラックスしてホテルに戻り、夜のリハも無事終了。

本番はKurhausというカジノ併設の建物でした。
目の前に噴水があってとっても綺麗です。






こちらがリハ途中の風景。




そして夜のKurhaus正面です。
ライトアップされてなんだか荘厳な雰囲気。





やっぱり、温泉のある街っていいです☆
すっかりWiesbadenが好きになりました、、。


PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL