忍者ブログ

Musikpromenade ~音楽の散歩道~

チェロ弾き高橋麻理子のブログ
NEW ENTRY
10 2017/11 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12

12/06/01:11  Die Deutsche Kammerphilharmonie Bremen !

Paavo Jaervi指揮、ドイツ・カンマー・フィルハーモニー管弦楽団のシューマン交響曲全曲演奏会に行ってきました。
チケットA席1万円。なかなか普段出せない金額です。

指揮者も今勢いのある人だし、ちょっと興味があり、ぜひ聴きたいなーと思っていたところ。
時間と体が空く時ってなかなかタイミング合わないけど、せっかくのチャンスと思って楽しみにホールへ向かう。

ぞろぞろ出てくる演奏者たち。
大きい。。
みんなイス二段重ね。

ヤルヴィ自身はそんなに大きくなかったけど、このオケから生み出される音がものすごい。
音って生き物なんだ、と改めて思いました。
メンバーたちがみんなそれぞれ思いっきり楽しんで弾いていて、セクションごとの対話も感じられるし音にさまざまな表情があり、立体感のある演奏。
体中から喜びが音となってあふれてくる感じ。
弾きながら相手がどう出るかで、自分はこうしようっていう駆け引きとか、すごい見える。

ちょっとカルチャーショック。ドイツでもこんなオケ聴いたことなかったかも。

このオケは自主運営のオケで、(ドイツはほぼ国がオーケストラを支援している)約20年前に、当時学生だったメンバーたちが立ち上げたそうです。メンバーはソロでも活躍する人々らしい、、。
なので、ものすごく自主性があるというか、やる気、モチベーションが高い。
さらに、室内オーケストラならではの緊密なアンサンブルにより、指揮者に頼り過ぎない、個性ある音色を出せている。
モチベーションの高さのみで、こんなに出てくる音が違うのか、、ちょっと分かりかねるけども、ずっと舞台に釘付けでした。
最初は二階で聴いていたけど結構前列が空いていたので、後半は一階の2列目に移動。
まん前にヤルヴィと演奏者でものすごい迫力。
目と耳と、、充分楽しみました。
いい音楽に接することができて体中幸福感でいっぱい。

写真はオペラシティのクリスマスツリー。
もうすぐクリスマスですね。


PR

素敵っ!

早速、コメントしてみちゃいました!
そんなに素敵なコンサートに出会える事って、滅多にないよね。。私も行けば良かった。。確かに高いけど、でも本当に満足出来そう♪
またまりこちゃんとお茶とか出来ると良いな☆
楽しみにしています♪

広島に

広島のチェロの大心池摩耶です!今日、流川教会で、バロックのコンサートなんですが…7月4日のチラシを発見しました!
行きますね!!楽しみにしてます
MayaOgorochi

  • 2013年05月19日日
  • 摩耶
  • 編集

有難うございます♪

久しぶり!元気ですか〜?^_^
コメントありがとう!
流川教会でのコンサートでもしお会いできたら嬉しいな。
私も今日はバロックのコンサートです♪
お互い頑張ろうね!

  • 2013年05月19日日
  • Mariko
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL