忍者ブログ

Musikpromenade ~音楽の散歩道~

チェロ弾き高橋麻理子のブログ
NEW ENTRY
03 2017/04 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 05

01/27/02:58  思いがけず、、。

今日はサントリーホールでオーケストラのお仕事でした。

降り番のときに楽屋に戻ってみると、モニターに映ってるのはお隣ブルーローズ(小ホール)での演奏会の様子。
レオン・フライシャーというピアニストの演奏会らしいのですが、実は今まで聴いたことがありませんでした。
30代で右手が使えなくなり、事実上の引退をしたのですが、その後2004年に復活して両手でのリサイタルをしたとかで、現在82歳!

でも、今回はまた右手の調子が悪く、(どうも手術をしたらしい)左手だけの演奏。

バッハのシャコンヌという曲をブラームスが左手だけで弾ける様に編曲したものがあるのだそうで、ちょうど全部を聴けました。
モニターの音だし、映像もちょっと悪いけど、なんだか聴き入ってしまいました。
紆余曲折を経た82歳のピアニストの奏でる左手のシャコンヌは、静かだけども情熱的で重みがあり、彼自身を物語っていました。



そして、6、7年前くらいに一度だけ一緒に弾いたことがある人がオケにいたのですが、久しぶりに話をしてみるとバロックもやっていることが判明。
急に親近感なのはなぜでしょう、、、。

さらに学生時代一緒に室内楽をした友達が、8年ぶりに電話をかけてきてくれました。
あまりに久しぶりすぎたけども、感覚が戻るのは早いですね、、。
お互いの近況報告だけで盛りだくさんでしたが、やはりバロックをやっているのでその話でも盛り上がりました。



思いがけず、今日は色々といいことが沢山ありました!



 

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL