忍者ブログ

Musikpromenade ~音楽の散歩道~

チェロ弾き高橋麻理子のブログ

メサイヤとオラトリオ

日本では皆既月食がみられたようでなんとも羨ましい、、。
反対にドイツでは連日のように雨、雨、、。
デパートの傘売り場から飛ぶように傘が売れてます。
小雨程度なら傘は差さないドイツ人。コートのフードか、そのまんま濡れて歩いてるのをよく見かけます。

さて今日は午前中からヘンデルのメサイヤ、夜はバッハのクリスマスオラトリオを聴いてきました。
日本での12月の風物詩とも言える、ベートーベンの第九、、のようにドイツではこの季節になるとメサイヤやクリスマスオラトリオの演奏会が本当に頻繁に、そしてあちこちで行われます!
メサイヤは約3時間弱かかるプログラム(休憩も込み)。
途中からなんだかお腹が空いてきてしまったけどとっても楽しめました。
クリスマスオラトリオは教会で、バロック音楽の団体の演奏会でした。子供もちらほらきていて、始まったら「これこれ!」という感じで楽しそうに聴いてます。

こっちではやはり生活に根付いてるみたいです。

教会に響くガット弦の柔らかい音と歌声、とっても癒やされました、、。
PR

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Mariko
性別:
女性
職業:
cellist
自己紹介:
Cellist.Japan-Germany.
現在はドイツと日本を行ったり来たりの生活です。
Twitterもやってます♪
Mariko Takahashi (@maricello66)

桐朋学園大学首席卒業、皇居桃華楽堂新人演奏会に於いて御前演奏を行う。
霧島国際音楽祭にて特別奨励賞、及びサントリー賞受賞。
第6回大阪国際室内楽コンクール、トリオ部門にて日本人初の第三位入賞。
中国国際音楽コンクール第一位。サイトウキネンフェスティバル、小澤征爾オペラ音楽塾などにも参加。NHK-FM名曲リサイタル録音等も多数。
文化庁「文化芸術による子供の育成事業」登録アーティスト。
これまでにチェロを故井上頼豊、倉田澄子、堤剛、ユリウス・ベルガー、バロックチェロを鈴木秀美、シュテファン・シュルツの各氏に師事。
東京藝術大学古楽科別科を経て、現在フランスの古楽団体「Le Concert Lorrain」メンバー。
2007年より渡独、 ヨーロッパ各地の音楽祭などにも出演し、日本やヨーロッパを中心に様々なジャンルの活動を広げている。

カウンター

sinfonie konzert

2018.9/2 11:00,9/3 20:00, @Kongreshalle Saarbrücken Benjamin Britten Sinfonia da Requiem op. 20 , Alban Berg Drei Bruchstücke aus der Oper "Wozzeck" , Ludwig van Beethoven Sinfonie Nr. 2 D-Dur op. 36

Duo konzert

2018.10.21 17:00 @Caritasklinikums Saarbrücken Cello /Mariko Takahashi, Contrabass /Urlich Schreiner Boccherini,Mozart,Rossini,, Eintritt Frei!

レゾナンツバロックコンサートin文化財

2018.11/3 15:00@宇都宮 松が峰教会 バッハ:カンタータBWV106,161, ブクステフーデ:BuxWV103 他 一般3000円  お問合わせ rezonanzbarock@gmail.com 090-1302-2873

最新コメント

[05/19 Mariko]
[05/19 摩耶]
[12/06 舞]

最新トラックバック

Copyright ©  -- Musikpromenade ~音楽の散歩道~ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]