忍者ブログ

Musikpromenade ~音楽の散歩道~

チェロ弾き高橋麻理子のブログ
NEW ENTRY
03 2017/04 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 05

02/10/23:36  Bach Collegium Japan!

昨年、実は初めてバッハコレギウムジャパン(BCJ)の演奏会のチケットを頂いて聴きにいって以来、ほぼ演奏会のたびに聴きにいくほどハマってしまいました。
初めて聴いた演奏会は、ちょうど20周年記念特別演奏会で、バッハの音楽劇をやってました。

ヨーロッパのどんな小さな町のCD屋さんにも必ずといっていいほどBCJのCDは置いてある、という非常に稀有なスペシャリストたちの集まりなのです、、。
初めて演奏を聴いたヨーロッパの人たちは、これが日本人たちの弾いてる音楽なのかとびっくりしたそうで、、。

何が魅力かって、やはり音楽監督の鈴木雅明さんの音楽作り&キャラクターでしょう。

バッハ、音楽、に対する研究は並大抵ではなく、、むしろバッハにとりつかれてるかのよう、いや絶対そんな気がする。。(ちょっと失礼カナ、、)
彼を見ていると、いかにバッハを尊敬し、愛しているかがわかります。
20年前から膨大なバッハ作品を録音し続け、常にリードしている鈴木雅明さんの説得力のある音楽作りに脱帽してしまいました。彼の理想とする音楽を表現するメンバーの方々もすごいですね。
普通できないよ、、こんな壮大なプロジェクト。

ちなみに、

1月22日ミューザ川崎にて、バッハ管弦楽曲 全曲演奏会

1月27日調布 くすのきホールにて コーヒー・カンタータ

そして本日オペラシティにて ライプツィヒ時代1727年~29年のカンタータ

を聴いてきました!

こんなにバッハが奥深く面白く感じたのは初めてでした。


今日は、オルガン前奏で鈴木優人さんの演奏だったのですが、素晴らしかった。

オルガンってただでさえ、わけわからない(^^;)
両手で三段の鍵盤を弾き分けて、両足を使ってペダルでも演奏するのですが(速いパッセージのときは両足もすごい動きになってます)、、踏み外したらどうするのかな?!オルガンだから、外したらなかなか音消えなさそうだし。とかいらぬ心配をしてしまいました。

最後の和音で久々に鳥肌が立ちました!!

いい音楽を聴くと、癒されて、さらに元気になりますね♪
すごく自分が充電された感じです。

機会がありましたら、ぜひ一度演奏会にいってみるのをお勧めします!!


















PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL