忍者ブログ

Musikpromenade ~音楽の散歩道~

チェロ弾き高橋麻理子のブログ
NEW ENTRY
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10
<<< PREV     NEXT >>>

09/18/06:05  秋の始まり。

随分と日が空いてしまいました(^^;。。
夏休みがバタバタすぎて、、パソコンを開ける暇がありませんでした(><)、、と言い訳
。。
もうドイツは秋。
木々も黄色に色づいてきました!


今年は6月から8月まで、夏を日本で過ごすことができました。

8月はみなとみらいホールにて、バッハのロ短調ミサのコンサートに。
いやぁ、、本当いい曲で、少なくともあと50回位は弾きたい!!
経験豊富なメンバーの皆さんとご一緒できて楽しかったです。





そして、合間にはちゃんと夏らしいこともしました!
地元の花火大会。
意外に花火が近くで見ることができて大満足です。






日本を発つ前日には、ドイツでの友人が立ち上げたコンサートでシューベルトのミサ曲を弾いてきました♪
合唱団の皆さんの一生懸命な歌声に、なんだか歌が大好きになりました!





ドイツへ戻ってから、
風邪、そしてこじらせて気管支炎になってしまいました((+_+))
治るまではまだまだかかりそうです。。

(順次コンサート情報もアップしていく予定です!)

季節柄、皆様もどうぞお体お大事に、、!!
PR

06/17/18:36  2016年 滋賀アウトリーチ


今年もアウトリーチの季節がやってきました!
もう6年目になるトリオ・プリマヴェーラのアウトリーチですが、今年も毎年お世話になっている滋賀県の安曇小学校にて、3年生と5年生を担当しました。
5年生は実は、二年前、3年生の時に私たちのアウトリーチを体験しています。
なので、覚えててくれるかな?というのと、今回はどういう内容にしようかといろいろ考えてきました!

湖西線に乗ってのんびりと琵琶湖を眺めると本当に癒されます。




学校に着くと、いつものお出迎えホワイトボード♪




途中で給食もいただきました!




校長室で、色紙にサインさせていただきました。
ピアノの志鷹美紗ちゃんと。




3年生も5年生も真剣に聴いてくれて、特に5年生は表現力も豊かになっていました!
覚えてくれていた子供たちも多く、懐かしい気持ちになりました、、。

今年度は例年にも増して事前に三人そろう時間がなく、やっぱりスカイプでの打ち合わせやメールでのやり取りが主でしたが、、やっぱり直接三人そろって話したら早い早い!
いつものことながら、ドイツ、カナダ、日本の三拠点からの時差や距離の遠さに苦労しましたが、それでも私たちなりに、アウトリーチの内容や進め方、一番大切な伝えたい事、、を明確にしていく作業は大変だけど楽しく、子供たちの反応や笑顔を見るとまた続けていこう、と思えます。
チェロの曲を聴いた子が、
「チェロの音が、すごく心にぐっと来ました!」
と感想を言ってくれたときは私もとても嬉しいのと同時に、少しでも子供たちに何かが伝わったんだなぁと改めて音楽の持つ力を実感しました。



帰りの湖西線で、一年ぶりに三人そろって撮影♪

さて来週は、東京でのアウトリーチも迫ってきました。
こちらは別プログラムを準備中。
みんな楽しんで聴いてくれるといいなぁ・・。

04/06/03:59  ワシントン桜祭り!

津軽三味線Dois HAZUKIのサポートで、ワシントンで毎年開かれる「全米桜祭り」の開会式、
そしてケネディセンターミレニアムステージでのライヴ演奏でワシントンDCへ行ってきました!
学生時代以来のアメリカで、ちょっとドキドキ、、。


ワシントンは桜が満開!
アメリカで満開の桜が見られるとは感激でした(^^)




到着翌日の開会式はワーナーシアターで。
すごく素敵な建物でした!
音の響きもよくて、雰囲気がある建物なので幻想的なステージになったと思います。





オフ日にはワシントンの地下鉄にも乗りました。
天井が高くて開放感あふれる地下鉄なんて初めて。
観光を意識したのかモダンなデザイン。
日本にはないよなぁ。。






モニュメントを見に行ったり、、。




街中でハンコックのこんなものまで発見★




そして、ミレニアムステージでの演奏はライヴと同時にネット配信されたので、カメラが何台も、、。





本番は、最高のパフォーマンスができたと思います!
楽しくてあっという間のステージでした~。



最後にケネディの顔の下で記念撮影♪




左から 
遠藤たけしさん(ドラム)、
大森さん(音響エンジニア)
土生みさおさん(津軽三味線、唄)
高橋孝さん(津軽三味線、唄)
私、
土屋佳代ちゃん(シンセサイザー キーボード)

普段は全然違う世界で活躍する皆と一緒に作り上げるステージは得難い経験で、、
刺激的で本当に楽しかったです!
一緒に観光もしたりして、とても仲良くなりました笑

本公演にかかわったすべての皆さま、本当にありがとうございました!!





03/03/07:01  高橋麻理子&山田剛史デュオコンサート

ドイツは雨交じりの寒い日が続いています。
皆様いかがお過ごしでしょうか?!

来月、一時帰国して東京でのコンサートがあります!
今回はピアニスト、山田剛史君とのデュオリサイタル。
山田君とは初共演になりますが、実は一度ぜひご一緒してみたかったピアニストです。
というのも、学生時代コンクール会場にて友達の伴奏をしていて、音色や演奏に当時から光るものを持っていた方で、今回ソフィアザールさんからのご紹介でとんとん拍子に話が進み、コンサートができることとなったのでとてもうれしいです(^^)

私たち二人ともが一度弾いてみたかったという、バッハのガンバソナタ。
もともと、チェロのための曲ではなく、ヴィオラダガンバとチェンバロのために書かれたもので、ト長調の爽やかな曲調はきっと誰もが好きになるはずです。
チェロでも弾けるけども、リハーサルをしてみて、やはりヴィオラダガンバのために書かれた曲なんだなぁ、、と、一見チェロに似て非なる楽器、ガンバの奥深さを感じるとともに、現代のチェロとピアノでどう伝えようかといろいろアイデアを出し合い、楽しんでいます!

また、メインのベートーヴェンのピアノとチェロのためのソナタ第三番も、人気のあるという言葉だけでは表せない、ベートーヴェンの作品の中でも傑作と呼ばれているソナタです。

また、山田君は特に歌の方と一緒に弾く機会が多いので、ぜひやってみたい、という話になりまして取り入れたのが、シュトラウスの歌曲たちです。
チェロの「歌」で皆様にお楽しみいただきたいと思います♪

皆様のご来場をお待ちしています(^^)

「高橋麻理子&山田剛史 デュオコンサート」
4月3日 14時半開演 駒込ソフィアザール
全席自由 3000円 終了後にワイン付懇親会あり

ご予約、お問い合わせ は
ソフィアザール(0338229677・ 09083481170)





02/05/23:21  先月は、、。

2016年も早いもので、もう2月となりました!
とーっても更新が遅れに遅れてしまいました、、(><)

1月はコンサートやライヴ、リハーサルに明け暮れて、その間に大雪が降ったり、最後の最後で胃腸炎になったりと大忙しな月でした。

先月のスペシャルジョイントコンサートにはたくさんのお客様にお越しいただきましてありがとうございました!

普段クラシック、そしてマンドリンもなかなか聞く機会がない、という方も多くいらっしゃいましたが、とても楽しんでいただけたようで、初めての試みでしたが私としてもこんな大きな反響があるとは、、とびっくりしました。

美しく青きドナウのアレンジもよかったようで、、マンドリンの堀君と一緒に頑張った甲斐がありました(^^)

リハーサル風景の一コマ。











終演後に、、★




一曲一曲が本当に楽しくて、マンドリンの音色を楽しみながら、「あ~終わりたくないなぁ」と思いながらもアンコールを弾き終わりました。


また機会があればぜひ企画を考えたいなぁと思います♪

皆様ありがとうございました!!





<<< PREV     NEXT >>>