忍者ブログ

Musikpromenade ~音楽の散歩道~

チェロ弾き高橋麻理子のブログ
NEW ENTRY
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11

07/19/09:12  7月のコンサートあれこれ

とっても空いてしまい、気が付いたらコンサートもひと段落、、ですが忘備録もかねて、記しておきたいと思います♪

7月2日はトリオ・プリマヴェーラの東京でのコンサートでした。
実は今年度は毎年続けてきたアウトリーチができなくて、、というのもいつも前年度中に募集がでるのですが、例年より何か月も前倒しになって募集が始まり、気が付いたら
締め切りが終わっていた、、というなんとも残念な結果に。。
とはいえ、トリオの活動を今年はやらないというのもさみしいし、久しぶりに東京でのコンサートをやろう!という話になりました。
一月にたまたま三人が珍しくそろう機会があったので、大まかな合わせを済ませて、コンサートの数日前から集まって、最後の仕上げ、、という形になりました!




今回のメインはシューベルト。
歌心あふれる素敵なメロディーがたくさん詰まった名曲です(^^)





当日はたくさんのお客様にいらしていただき、、追加の椅子も出ました



無事コンサートは終わり、、翌日に来年度アウトリーチの打ち合わせもかねて、
打ち上げをカフェにて( ^^) _旦~~

「また弾きたい」というのが三人の同じ意見でした。
シューベルト、奥が深くて、一回弾いただけではまだまだ足りない。
なので、今後またどこかで弾く機会を設けようと思います。

恒例の三人集合写真☆



前日のリハーサルは、学校近くのスタジオを借りて行いました。
響きもよく、素敵な空間で楽しい時間になりました。
今年で7年目の私たちですが、、いつも思うのは、毎年こうして集まれることの大切さ。
ドイツ、カナダ、広島、と普段はなかなか会えないし、連絡も取りづらい時も多々ありますが、それでもこうして集まって一緒に音楽ができることの幸せを感じています。
とりあえずの目標は、まず、10年目を目指して頑張ろうかな、と個人的には思っています♪



もう一つのライフワークともいえる、病院でのボランティアコンサート。
今年は2回行うことができました。

国立成育医療研究センターでのロビーコンサート。
いつもたくさんの患者さんたちが楽しみに待っていてくれます。
ピアノはいつもお世話になっている谷祐子さんです。



コンサート中には途中で涙ぐむお母さんたちの姿もあって、今年もまたここで弾けてよかったな
ぁと心から思いました。


実は、2回目のコンサートは、センター敷地内に新しく創設された「もみじの家」という施設で今回初めて行いました。(このコンサートは日本チェロ協会様の主催で行われたコンサートでした。)
この施設は、24時間看護が必要な子供たちとその家族の方が短期で滞在できる、まさに家のようなホスピタリティ溢れる落ち着く空間でした。
ヴァイオリンは、トリオ・プリマヴェーラの川村伸子ちゃん。
アレンジものも加え、ヴァイオリンとチェロのデュオを楽しんでもらいました。




当日、お誕生日の女の子がいたので、アンコールにハッピーバースデーを弾いてみんなに歌ってもらい、とっても喜んでもらえました。

普段、入院や通院で、なかなか落ち着いたり余裕をもって生活できない患者さんやそのご家族の方々、そして働いているスタッフの方たちに、少しほっとできるような時間をプレゼントしたいな、と思って始めたボランティアのコンサート。
こうしてみなさんの笑顔を感じたり、また聴きたい、、と、とても喜んでもらえて私たちにできることはごくわずかですが、すごく幸せな時間になりました。
各関係者の皆様、ありがとうございました!


さて、また来年の夏が楽しみです(^^)
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL