忍者ブログ

Musikpromenade ~音楽の散歩道~

チェロ弾き高橋麻理子のブログ
NEW ENTRY
03 2017/04 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 05

07/26/22:27  夏休み!そしてコンサート、、♪

ここ数日、猛暑が続いていますが皆さまいかがおすごしでしょうか。

私は幸いにも本格的に暑くなる前に関西へ移動して、しばしの夏休みです。

今日は六甲山へ行って、素晴らしい眺めや、オルゴールミュージアム、色々なイベントを楽しんできました。
山の上ってやはり5度ほど気温が低いみたいで、風がとても気持ちよかったです。

先日、東京にて友達とレストランのテラスでランチをして、そんなに日差しは強くなかったものの、帰宅したらかなりの頭痛。どうやら熱疲労になってしまったようで、油断してしまいました~。。
とっても楽しい時間だったからよかったものの、、
皆さまもどうぞ夏バテ、熱中症には十分お気を付け下さい(><)


さてさて、来月のコンサートのお知らせも兼ねて。

恋する魂は~イタリアン・カンタータへのいざない~

8月30日(日曜)オペラシティ近江楽堂
14:00開演(13:30開場)
一般3500円(当日4000円) 中学生以下1000円

出演
清水梢(ソプラノ)
原田陽(ヴァイオリン)
高橋麻理子(チェロ)
根本卓也(チェンバロ)


ヴィヴァルディ:チェロソナタ第6番 ホ長調 RV46
バッハ:ヴァイオリンソナタ BWV1023 ホ短調
バッハ:カンタータ BWV58より 第三曲
BWV171より 第四曲

ヘンデル:ヴァイオリンソナタ ト短調 HMV364
ヘンデル:イタリアン・カンタータより 
高い望みをかけられた子
恋する魂は

プログラムはそれぞれのソナタあり、今回はソプラノ歌手の清水梢さんをお招きして、バッハとヘンデルのカンタータも演奏します。
カンタータってすごく好きな方以外はなかなか普段耳にすることはないと思います。
私もずっとクラシックの世界に居たにもかかわらず、実は長年カンタータの存在をイマイチ知らずに居たのですが、あるコンサートをきっかけに、ものすごく衝撃を受けました。
こんな世界があるのか、、と感動、感激。
バッハ、といえば、チェロ組曲、ヴァイオリンソナタ、インヴェンションとシンフォニア(ピアノ作品です)、、という概念があっという間に崩れ去り、新たな魅力に取りつかれました。
それ以来、いつかカンタータ作品をコンサートで出来たら、、と思っていたので、今回はとっても楽しみなのです。
原田陽君の悠々としたヴァイオリン、そして、根本卓也君のチェンバロも鮮やかで、必聴です!
私も初めてモダンチェロではないチェロ、、を使い、ヴィヴァルディのソナタに挑戦します。
色彩豊かなヴィヴァルディの世界、日々発見がありなんと面白いことか。。

ぜひ皆様とひと時を御一緒出来たらと思います。

チケットのお問い合わせは プロメナーデ企画 musikpromenade@yahoo.co.jp まで。





PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL