忍者ブログ

Musikpromenade ~音楽の散歩道~

チェロ弾き高橋麻理子のブログ
NEW ENTRY
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10

07/11/00:57  アウトリーチ終了!

さて、昨年と同じメンバーでのアウトリーチが終わりました!
ピアノ、志鷹美紗ちゃん、ヴァイオリン、川村伸子ちゃんと一緒です。
今年もまた同じ滋賀県で、昨年もお邪魔した小学校2校で演奏しました。

昨年と違うのは、今年は文化庁が主催しているということと、グループごとについていたコーディネーターさんがいない、、つまり、自分たちでテーマを決めて、何を弾くか、どういう流れでやるのか、、などなどを構成しなければいけないのです。
困ったときは、コーディネーターさんに意見を聞いたり、いろんなアイデアも出してもらっていたけど、今年はすべて自分たちでやってみました。
といっても、、普段は日本、ドイツ、アメリカ、、と時差もずいぶん違うところにいる3人なため、スカイプのインターネット通話が大活躍。
今年は私たちは、メインの曲がまず一番最初に決まったので、それを基にしてほかはどういう曲を弾くのか、何を伝えたいのか、、などなどなかなか進まないときもありましたが短期間でなんとか作り上げました!
アウトリーチ前日には3人そろって滋賀県入りしたのですが、どういう流れでやるかのシュミレーションを二時間ほどの電車内で実際に声に出しながら、、(^^:)
進行役、サポート役、時には生徒になったつもりで、、のイメージしながらのシュミレーションはなかなか楽しく、、でもちょっと恥ずかしいのでひそひそ声でやりましたが、、苦笑

昨年と同じところでやる、、というのは子供たちの雰囲気などが前もって大体わかっているので、気持ち的には、「みんな~ただいま!!(^^)」と、とっても嬉しく、懐かしい気持ちになりました。

一回ごとに反応も違えば、私たちもそのつどそれに対応して色々工夫をし、、と45分間はあっという間。

そして、今年もすごい湿気!!

この湿気には参りました、、(><)

というのも、通常は小学校の音楽室でやるため、必ずしも楽器にとっていい環境かというとそうでもありません。扇
風機を回すと楽譜が飛んでしまったりするので、昨年は窓を開けたりしてやっていたのですが1日目はかなりの雨で、さすがに窓をあけて弾くのがためらわれたのですが、、結果は子供たちの熱気と、湿気と、温度ですごいことに、、!
最初から汗をかきかき、終わった後はありえないくらい汗をかいてました!

温度と湿度の関係って結構面白くて、、湿度が何度以上になると集中力が何パーセント低下する、、なんて記事をどこかでみたことがあるのですが、、湿度200%!といってもよいくらいの中で、子供たちはよく集中して聞いてくれたと思います、、。




写真は、質問コーナーにて。

楽器についている黒いのは何ですか?って思わぬところから質問が、、
みんなよく見てるんだよね~、、すごいです。




ヴァイオリン初体験コーナーもあり、、。







そして、メインはメンデルスゾーンのピアノトリオの一楽章でした!



普通のコンサートとはぜんぜん違い、アウトリーチの準備だけで頭がフル回転でもうヘトヘトになりそうになりますが、子供たちのきらきらした瞳、真剣な表情、笑顔を見てるだけで、ああ、やっててよかったなあ、、と心底思います。
子供の笑顔は宝ですね、、。


無事二日間のアウトリーチを終えたあとは、コンサートに向けて3日間ほど合宿をしてましたが、つい先日、東京でのコンサートも無事終了しました。

このトリオ、一年に一度会えるかどうか、、という七夕みたいなトリオですが、来年の新たなアウトリーチに向けてまた各自精進しながら、ゆっくりと練っていければなあ、と思います♪


PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL